西安郊外の観光スポット紹介

華山

西安の東約120Kmの場所にある華山は中国五岳に数えられる山で、その断崖絶壁の景色は非常に有名です。 お勧めは西峰ロープウェイで西峰へ登り、その後北峰ロープウェイへ下る方法です。この方法ですとほぼ下りの行程となり、比較的簡単に観光可能です。 山中の名称では崖沿いに作られた長空桟道、とても急な階段のある蒼龍峰などがあります。また、山中には宿泊施設もあり、ご来光や夕陽の景色を眺めることも可能です。

韓城/党家村

党家村は西安の北東240Kmほど、山西省との境に位置する韓城の主な観光スポットで、その歴史は元代にから続き、今も石造りの家屋や道がそのままの形で残されています。 観光客は家屋に入って見学することも可能で、そこで今も生活する住人の方々から昔から伝わる家具や伝統作法などについて説明を受けることも可能です。 明代から投資に目をつけ、村民共同で投資活動をし、かなり早い時期から党家村そのものを観光化して収入に結びつけようとした試みもだったようです。   

韓城/司馬遷墓

韓城の主な観光スポットで、中国の歴史書【史記】の作者、司馬遷のお墓です。石碑や墓石の他に、司馬遷に関する小さな展示館や道教の廟、また史記の名文誉れ高い箇所を書いた石碑群があります。 石碑の中は日本にゆかりのあった「郭沫若」の遺したものもあります。

彬県大佛寺石窟

西安から車で2時間ほど、咸陽市彬県にある彬県大佛寺石窟は2014年6月にユネスコの世界文化遺産「シルクロード」の内のひとつに指定されました。 この石窟の歴史は628年、唐の二代太宗・李世民が戦死した兵士の供養のために建立し、 建立当時は応福寺と呼ばれました。「大佛寺」と呼ばれるようになったのは明代以降になってからとなります。 必見は千仏洞と呼ばれる奥行きのある室内の壁一面に掘られた壁画や仏像群で、 金網や鉄格子で仕切られていないため、間近でじっくりと眺めることができます。

天竺山森林公園

西安から車で2時間ほど、湖北省との境付近の商洛に位置する天竺山森林公園は、神秘的な奇岩郡を見ることが出来ることで有名です。 この天竺山では特に、日の出の美しさと雲海が有名です。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

シルクロード旅行はNWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 NWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980