チャルチャンの紹介

【チャルチャンの概要】
チャルチャンもまた西域南道の重要なオアシス都市としてその名は有名でした。 チャルチャンは西域三六国時代は且末国と小宛国がありました。その後、後漢時代の二世紀末から三世紀にかけては楼蘭国の支配を受けました。 マルコ・ポーロも「東方見聞録」の中でこのチャルチャンについて記述を残しています。 9世紀以降、イスラム化が進み 現住民の80%がウイグル族です。バイングオロン・モンゴル自治州に属し、人口6万人ほどです。

且末故城

 正式には「且末県来利勒克遺跡」と呼ばれます。前漢時代の且末国の城跡です。 1950年代の調査より、翡翠の装飾品や陶罐や古代の小麦等が出土しました。

ザグンルク古墳群

 古代シルクロード先住人の古墳群です。

地主荘園

 新疆でも最も規模の大きいウイグル族民居区です。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

シルクロード旅行はNWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 NWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980