ウルムチの概要

新疆ウイグル自治区の区都で人口は200万人ほどです。ウルムチとはモンゴル語で「美しい牧場」という意味で、南には天山山脈が連なり、その雪解け水を水源とする河が多く、水が豊富な街です。 また、その位置関係により、カザフスタンやウズベキスタンなど中央アジアとの結び付きが強いです。
世界一海から遠い都市として有名で辺境のイメージの強いウルムチですが、ウルムチに到着したらそこが他の甘粛や新疆の都市とは全く違う大都会であることに驚かれることでしょう。 街を歩いて見るとスカーフをした女性やウイグル帽子を被った男性が多く、市場の喧噪や匂いなどから、中央アジアへの入り口に立っていることを感じさせてくれます。

ウルムチの気候

大陸性乾燥気候に属し、年較差、日較差は大きいです。 夏は30度を超えますが、朝晩は涼しいです。真冬の1月、2月は氷点下25℃程度まで達します。 年間を通して雨や雪はほとんど降りません。

ウルムチの歴史

前漢王朝が西域都護府を置いてから初めて中国の支配下にはいりました。その後は漢民族と遊牧民の興亡が繰り返され、支配者も多く変わりました。 現在のウルムチは乾隆帝によるジュンガル部親征を経て、18世紀後半に城壁が設けられ、迪化城と名付けられました。 清朝光緒帝の1880年代に新疆省が設置されると、迪化は同省の省都となりました。
 1955年に新疆ウイグル自治区が成立すると、「美しい牧場」という意味のウルムチという名に名前を変更しました。

ウルムチの観光スポット

ウルムチの観光スポットをご覧ください。   

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

シルクロード旅行はNWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 NWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980