ウルムチの観光スポット紹介

ウルムチとはモンゴル語で「美しい牧場」という意味で、南には天山山脈が連なり、その雪解け水を水源とする河が多く、水が豊富な街です。 辺境のイメージの強いウルムチですが、ウルムチに到着したらそこが他の甘粛やその他の新疆の都市とは全く違う大都会であることに驚かれることでしょう。 しかし、街を歩いて見るとスカーフをした女性やウイグル帽子を被った男性が多く、市場の喧噪や匂いなどから、中央アジアへの入り口に立っていることを感じさせてくれます。このウルムチ市街には ローランの美女のミイラが展示される新疆ウイグル自治区博物館位しか観光スポットはありませんが郊外の天池や南山牧場は一見の価値ありです。また、新疆各地へ旅行に行く際は 大抵ウルムチが起点となり必ずと言ってよいほど立ち寄る都市でもあります。

国際大バザール

漢民族化の進むウルムチで一番民族色を感じられるバザールです。  帽子屋やスカーフ屋、ナイフを売る店などブラブラしているだけでもとても楽しい場所です。  地下には沢山のウイグル絨毯を売る店もあります。また、市場周辺はウイグル族が多く住むエリアで散策も面白いです。

紅山公園

市の中心にある山で、海抜は1391メートルあります。虎の頭に似ていることと赤い岩肌から「虎頭山」または「紅山嘴」とも呼ばれています。 公園内の鎮龍塔からは市内を一望できます。

新疆ウイグル自治区博物館

1953年に建てられた博物館で、外観はウイグル建築の風格です。歴史文物、民族文物、革命文物など約5万点が展示されいます。 展示されている楼蘭の美女のミイラは一見の価値ありです。

天池

モンゴル語で「聖なる山」という意味のボゴタ山(5500m)の中腹の標高1980m地点にある湖で、「中国のスイス」といわれています。 奥には万年雪のボコタ峰、手前には真っ青な天地、カザフ族の暮らすゲルなどとても美しいです。 天地の周りを馬に乗って回ることもできます。

南山白楊溝

ウルムチ市の南郊外にある有名な避暑地です。 広い牧場と落差40メートルの滝があります。競馬、叨羊(羊うばい)など民族伝統スポーツや草原景色が楽しめます。

サブコンテンツ
サブコンテンツ2

シルクロード旅行はNWCTS by 西安中信国際旅行社 MENU

Copyright (C) 2009 NWCTS by 西安中信国際旅行社. All Rights Reserved.

西安中信国際旅行社有限責任公司

中国国家旅遊局授権国際旅行業務資格:L-SNX-GJ00029
住所:〒710061 中国陝西省西安市碑林区南関正街中貿広場5号2単元16階
TEL:(86‐29)8788‐1980
FAX:(86‐29)8788‐1980